• ¥ 864
  • シングルCD Kitan Datta from ZERO & The One for Someone 1. Kitan Datta from ZERO 2. The One for Someone 3. Kitan Datta from ZERO (Instrumental) 4. The One for Someone (Instrumental) 新たなメンバー、新たなスタッフ、新たなレコーディングとサウンド作りのメソッドによって、素晴らしい作品が生まれました。 Kitan Datta from ZERO は、レコーディングとしては新たなDUCの時代を象徴する一作です。 ドラム/パーカッションに佐藤由、レコーディングエンジニアの富正和など、旧来のスタッフに加え、ミックスに、米ゴスペル界のトップエンジニア/プロデューサーである MD Stokes、そしてマスタリングに、Donnie McLarkin のマスタリングエンジニアでもある Rodger Willis を迎え、「国際基準のサウンド作り」を目指しました。 クワイアーというスタイルのアーティストが不在である日本にはないスキル、アメリカではゴスペルの歴史と文化によって確立され花開いているスキルが、そのサウンド作りに盛り込まれています。 Producer/Piano 木島タロー Programmed Instruments 彩糸乃七 Guitars 加部輝 Bass 大澤伸広(Kitan Datta..) 長谷川慧人(The One for…) Percussion (Kitan Datta..) & Drums (The One for..) 佐藤由 Mixing Engineer Marlon “MD” Stokes Mastering Engineer Rodger Willis Recording Engineer 富正和(M-AQUA) Dreamers Union Choir: Soprano: 宇田めぐみ motty Tomie 緒方利菜 マオ・マッキニー Alto: 一條絵美 根本愛子 有美 Hiiro 侑華 Tenor: 坂牧俊輔 陽平 JUO ◆試聴: タイポグラフィーバージョン https://youtu.be/UMmJh3U3_wM Rec風景バージョン https://youtu.be/LHYWBJezUIY